教員一覧(2021年度)

総合ビジネス・情報学科

北川 栄里子

  • 講師
  • オフィスワークコース主任
近影

プロフィール (自己紹介)

旅行が好きで、学生時代はバックパッカーでヨーロッパを一周したこともあります。リゾート地は勿論、南米やモンゴルなどあちこち旅をしてきました。
自分の世界を広げたく航空会社に就職し、様々な国の人と交流する中で、文化の違いや日本人ならではの細やかな気遣いに心が向くようになりました。
そして、本格的に学びたくなりMBA大学院で経営学を学び、卒業後ビジネスマナーなどを教える立場になりました。
最近はフラダンスを始め、本場のハワイで習うのが夢です。

主な担当科目

  • オフィスワーク演習
  • オフィスプレゼンテーション
  • 組織心理学

ゼミナール研究テーマ

ホスピタリティと経験価値に関する研究

好きなカフェやよく行くお店はありますか?何でそのお店が好きか考えたことはありますか?居心地が良い・店員さんの感じが良い・安くて長居できる。それぞれ何か価値があるから足を運びます。ゼミではカフェを題材にして、ホスピタリティや経験価値の視点から、顧客にとっての価値について研究します。これからの時代は、どんな職種についたとしても、経営者の視点とお客様の視点の両方を持って働くことが必要です。そして自分の仕事が最終的にお客様の役に立っているという実感が仕事のやりがいとなります。お客様の経験価値を最大にするためのポスピタリティとは何かを一緒に考えることで、卒業後の充実した社会人生活に繋げて欲しいと思います。

学生へのメッセージ

短大生活は勉強も忙しいと思いますが、他にも今しかできないことを沢山経験して、思いきり楽しんで欲しいと思います。沢山の人と関わった経験は、社会人になった時に必要な人間力の礎になります。
また、学生時代は、勉強できる環境のありがたみを感じにくいと思います。勉強は時間とお金さえあればいくつになってもできますが、社会人になると時間を捻出することが難しくなります。結婚して子供を持つと時間もお金も思うように使えなくなります。思い切り勉強に没頭できるのも今だからです!!
今だから使える時間をぜひ有効に過ごしてください。

保有学位および主な教育研究実績(抜粋)

保有学位 修士(経営管理学)立教大学
教育研究に関すること 研究分野 経営学(ホスピタリティマネジメント、サービスマーケティング、経験価値マーケティング)
著書、学術論文等 年月日 発行所、発表雑誌、発表学会等 概要
サービス・エンカウンターの今日的あり方に関する一考察
~旅行代理店における顧客の文脈価値と経験価値に注目したサービスデリバリーの視点から~(単著)
平成31年3月 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 修士論文 接遇の現場においてWEB化やAIの台頭が進んでいる。
一方で顧客との価値共創やホスピタリティの必要性が企業やマーケティング研究において重要視されている。このような時代に顧客がどのような媒体を接点として選択しどのようなコミュニケーションをサービスエンカウンターに求めているか、アンケート調査の結果から、接遇における人ならではの役割を考察した。
学術研究における「経験」にまつわる顧客価値の一考察
~「経験価値」に基づくエクスペリエンスデザインへの視座~
令和3年3月 湘北短期大学紀要 顧客価値が「サービス」から「経験」に移行した流れについて先行研究を基に整理し、「経験」を価値あるものとして捉えた各研究の視座をもとに、新型コロナウイルスの蔓延により「経験」の範囲が狭まっている状況において、どのように顧客の「経験」を価値あるものにデザインしていくべきか考察を行った。
文脈価値の形成要因に関する一考察 令和3年3月 東京経営短期大学紀要 文脈の「感情的重要性」「功利的重要性」「内面的複雑性」「状況的複雑性」が、サービスエンカウンターの「接点」および「コミュニケーションの緊密度」の選択に影響を与えるという仮設をたて、アンケート調査による実証研究を行った。
検証結果をもとに、文脈の形成要因について考察した。
学会および
社会での活動
日本マネジメント学会、ビジネスクリエーター研究学会、ポスピタリティ研究会、余暇ツーリズム学会、非営利法人研究学会
このページのトップへ