リベラルアーツセンター

人間力を身につける
湘北生の魅力は「人間力」。
2年間でしっかりサポートします。

各学科で専門科目を学ぶだけでは、湘北生の実力とは言えません。必修・選択科目として「リベラルアーツセンター」が提供するカリキュラムがあるからこそ、幅広く「人間力」が培われて一人ひとりの魅力が高まるのです。情報リテラシー、コミュニケーション、問題発見・解決能力...。「知識ではなく、能力を身につける」。これこそが、社会人としての基礎であり、生き方を考えていく力になります。

※リベラルアーツセンターの取組は、平成18年度文部科学省特色ある大学教育支援プログラム、平成21年度文部科学省「大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム(GP)」に選定されました。

湘北の「リベラルアーツとして身につける3つの能力」

本学の「リベラルアーツ」では、社会人としての基盤となる教養を身につけます。自ら新しいモノの考え方に触れて考え、創造性を磨いて豊かな人間性を育ててください。

  • 社会や人との関係を作るためのコミュニケーション力
  • 対象に興味を持ち、問題を発見し、論理的に考える力
  • 状況を的確に把握し、主体的かつ柔軟に行動する力

平成28年度入学生に開講する科目

※学科により履修する科目は異なります。

必修科目群

  • ・日本語リテラシーⅠ
  • ・日本語リテラシーⅡ
  • ・情報リテラシー
  • ・情報リテラシー演習
  • ・生涯スポーツと健康Ⅰ
  • ・生涯スポーツと健康Ⅱ

選択科目群

基盤となるリテラシーの他に、「社会的分野」「芸術的分野」「科学的分野」から選択できます。

  • ・市民基礎リテラシー
  • ・コミュニケーションリテラシー
  • ・現代社会と倫理
  • ・社会と環境
  • ・日本の近現代史
  • ・メディア論
  • ・シーズンスポーツ
  • ・現代日本文化論

高大連携~協定締結校は27校~

平成14年4月にスタ-トした高等学校と本学との教育交流協定「湘北カレッジ・パス・プログラム」は、高校生の進路選択の機会を広げること、大学・高校間の交流により、双方の教育の活性化を図ることを目的に、地域の教育文化の核となることを目指しています。
また、神奈川の県立高校生学習活動コンソーシアムにも参加しており、本学との協定締結校以外にも一部プログラムを提供しています。

教育交流協定締結校

入学前教育「コミュニケーションリテラシー」

高校3年次から入学後の4月にかけ、湘北短期大学型入学前科目「コミュニケーションリテラシー(入学前12回・入学後3回)」を開講。読・書・話・パソコンのスキルを駆使して仕事をこなす力を"コミュニケーション力"と定義するとともに、社会人に必要とされる力のコアと位置づけ、体験を重視した講座を実施します。コミュニケーションリテラシーの取得単位は、そのまま入学後の単位として認められます。
コミュニケーションリテラシーの講義内容は、高校の教員、本学の教職員、企業人からなる連携組織「リベラルアーツ教育研究会」が検討・議論しながら作り上げたものです。

コミュニケーションリテラシー
このページのトップへ