湘北SDGs

「あつぎSDGsパートナー」に登録(2022年9月25日)

 厚木市は、今後、市と企業、団体等との連携を深め、SDGsの達成や地域課題の解決に向けた取組みを推進していくことを目的に、「あつぎSDGsパートナー」制度の認定を始めました。
2022年9月25日に、「あつぎSDGsパートナー」の第1期登録式が、厚木市中町のアミューあつぎで開催され、この趣旨に賛同した本学にも、小林常良市長により登録証が授与されました。
 
 「あつぎSDGsパートナー」制度は、市内の企業・団体・教育機関等と連携を深め、SDGsの達成や地域課題の解決に向けた取組みを推進するために設立されたもの。
2022年7月から募集が開始された第1期パートナーには、65の企業・団体が登録されています。
 
 本学は、地域に根差した大学として、SDGsの推進活動を通じた、「持続可能な開発目標」に取組んでまいります。(総務部)
 

あつぎSDGsパートナーとは(厚木市)

img02.jpg

 

このページのトップへ