湘北短期大学 受験生サイト

卒業生職場インタビュー

湘北で学んだプレゼン能力を生かして、社内でアイデア賞を受賞
株式会社ノジマで活躍する卒業生 堀越美里さん

2015年3月 総合ビジネス学科オフィスワークフィールド卒業
(現:総合ビジネス・情報学科オフィスワークコース)

湘北に入学したきっかけは?

私は厚木北高校出身で、湘北に入学した先輩が多く身近に感じていました。私自身は将来営業アシスタントや医療事務の仕事に就きたいと思っていて、湘北短期大学ではそれらの仕事を目指すことができると思い、総合ビジネス学科オフィスワークフィールドに入学しました。

湘北での思い出は?

私は国際交流委員会に所属していました。オーストラリアの提携校との留学生と話す機会も多くあり、色々な経験をさせてもらった思い出があります。テニスサークルにも入っていましたが、こちらはそんなに活動しなかったかな(笑)

湘北の良い所は?

講義型より実践的な授業が多かったので、身になった事が多かったと思います。特にプレゼンの授業では、どのようにしたら相手に伝わるのかという事を学べた事が印象に残っています。実際に社会人になってから、ノジマの保証制度に関する資料をパワーポイントで作る機会があり、視覚的にわかりやすく伝える工夫をしました。その結果、社内で半期に1度行われる表彰式でアイデア賞として金賞を頂きました。表彰されたことにより全社でこの資料を使うようになり、全社の契約件数も伸び、再度表彰を受けました。これは湘北で学んだ授業のおかげだなと思います。
もう一つはインターンシップを経験できた事です。元々医療事務を目指していたので病院でインターンシップを経験しましたが、、、向いてないなと(笑)
私には対お客様のお仕事が向いているという事に気づくきっかけになりました。

在学中の就職活動についてはいかがでしたか?

キャリアサポート課にもよく足を運び、相談に乗ってもらいました。そこでノジマを紹介してもらい、学内で行われた説明会に参加しました。「出る杭は伸ばす」という方針や「年功序列ではなく、努力したプロセスを評価する貢献序列」といった社風が気に入りました。家電のことは全くわからなかったんですけどね(笑)

お仕事の経歴を教えてください

1年目は湘北の近くにある厚木の店舗での勤務でした。2年目の4月には「エースコンサルタント」という役職に就き、新入社員の研修をしていました。その後販促企画部を経て、現在は新卒採用グループに所属しています。

最後、受験生の方にメッセージをお願いします

私は湘北短大で本当に良かったなと思っています。4年制大学よりも2年短いですけど、その分この2年間が非常に充実しているし、周りの教職員の方も親身になって相談に乗ってくれます。また、社会人になったら若いうちから色々な挑戦が出来ますよ!

このページのトップへ