湘北短期大学 受験生サイト

学生・卒業生インタビュー

総合ビジネス・情報学科
経理・金融コース 2年
福井 詩音 さん
神奈川県立 厚木東高等学校出身

将来役立つ資格を取得したいと思いました

★IMG_6656.JPG
 
Q:湘北を選んだ理由は?
 まず、4年制大学に行くか短大に行くか考えて、4年間学ぶほど興味がある分野がなかったので、短大で良いのではないかと思い、短大を調べるようになりました。湘北は近くて通いやすいし、簿記を取得すれば将来役に立つのではないかと思い、簿記の資格を取得することができる経理・金融コースにしようと思いました。
 
Q:経理・金融コースはどのようなことを勉強しますか?
 簿記やFP(ファイナンシャル・プランナー)等、経理の仕事に求められる資格取得のための勉強がほとんどです。1年次の6月に日商簿記検定3級、9月にファイナンシャル・プランニング技能士3級を取得しました。1年次の後期からは2級の勉強をしていて、今年の9月にファイナンシャル・プランニング技能士2級を取得することができました。日商簿記2級は11月に試験を受ける予定です。日商簿記の2級と3級では学ぶ内容が全く違うので、また0から勉強を始めるという感じです。
※2020年11月、日商簿記検定2級に合格
(2020年12月4日追記)
 
2020年9月にファイナンシャル・プランニング技能士2級を取得!
★IMG_6681.JPG
 
Q:授業は忙しいですか?簿記やFP以外の勉強もできますか?
 経理・金融コースは1年次が忙しく、ほぼ必修科目で時間割が埋まります。その分、2年次は余裕ができますね。私の場合、後期は週に4コマしか授業がありません。授業がない分、資格対策の勉強をすることができます。簿記やFP以外の勉強だと、名刺交換や電話対応等のビジネスマナーを学ぶ授業や、「秘書検定」、「日商リテールマーケティング(販売士)検定」等の資格対策の授業を受けることができます。
 
Q:簿記やFPの勉強は難しくないですか?
 2級の勉強はやはり難しく、日商簿記では有価証券や固定資産についての勉強が苦手です・・・。しかし、担当の先生が補講を開いて下さいますし、過去問題を繰り返し解いて分からないことはすぐに先生に聞くことができます。休み時間や放課後に教えて頂くこともあり、試験の直前は、毎日のように指導して頂きました。
 
先生の研究室の前にて☆
★.JPG
 
Q:ゼミではどんなことを勉強していますか?
 主に日常生活でも役立つお金に関することについて学びます。「バーチャル株式」という株の運用の模擬体験をしたり、消費税や軽減税率の仕組みについて学んだりします。
 
Q:委員会、サークルには所属していますか。
 湘北祭実行委員会のイベント部門と財務委員会に所属しています。湘北祭実行委員会では、昨年の湘北祭で行われた後夜祭のイベント企画や先輩のサポートを行いました。財務委員会では、すべてのサークル・委員会の予算の管理を行っています。現金の出納帳があって、仕訳について簿記で学んでいたので、知識を活かせましたし、実際の経理の仕事と同じような経験ができました。
 
学生たちが自由に使えるフリースペース「コラボール」は、委員会の打ち合わせ等でも使用します。
★IMG_6666.JPG
 
Q:就職活動はどうでしたか?
 8月に経理職の内定を頂きました。キャリアサポート課には数えきれないくらい相談に行きました。担当の方は、私の話を否定したりせず、全部受け止めて聞いて下さり、本当にお世話になりました。また、単に求人を紹介するだけではなく、「この会社はあなたに合いそう」と、会社の特徴や自分に合いそうな会社を教えて下さり、とても助かりました。
 
Q:湘北に入って良かった!と思うことは?
 「資格取得奨励制度」という制度があり、資格を取得すると、資格の難易度に合わせた奨学金を頂くことができるので、資格の勉強の意欲に繋がります。また、先生が親しみやすく、高校の先生と同じような距離で接して下さるので話がしやすいです。
 
Q:大学生活の必需品は?
 電卓!簿記の勉強では必須です。
 
Q:高校生のみなさん、湘北の後輩にメッセージをお願いします。
 高校まではとにかくやりたいことをやって楽しんでください!大学では、将来のことも考えて、将来役に立つ勉強や資格取得のために頑張ることをおススメします! 
 

★IMG_6691.JPG

 

このページのトップへ