湘北短期大学 受験生サイト

学生・卒業生インタビュー

卒業生
共に2020年3月 保育学科卒業
秦野市立北幼稚園
幼稚園教諭 棚原 ユカリさん
相武台幼稚園
幼稚園教諭 富澤 星南 さん
(棚原さん)神奈川県立 伊勢原高等学校出身
(富澤さん)神奈川県立 橋本高等学校出身

幼稚園で毎日楽しく働いています

現在の仕事内容・湘北での2年間・湘北の就職サポート

棚原さん.JPG富澤さん.JPG
 
左:棚原さん、右:富澤さん
 
【棚原さん】
Q:現在の仕事内容を教えてください。 
A:秦野市の公立幼稚園で勤務しています。5歳児クラスを担当しており、毎日楽しく過ごしています。
 
Q:学生時代の経験や学びで仕事に役立っているものは?
A:日案や週案の書き方についてしっかり学ぶことができたので、現在も役に立っています。
また、卒業公演では音楽係を担当したのですが、CDの焼き方等、技術的なことも役に立っています。
 
Q:湘北での2年間を振り返っての感想
A:保育学科は実習など大変なことも多かったのですが、楽しい行事も多く、充実した学生生活を送ることができました。
 
Q:湘北の就職サポートはいかがでしたか?
A:親身になって相談に乗ってくださったので、気持ちの面でとても心強かったです。
 
Q:高校生のみなさん、湘北の後輩にメッセージをお願いします。
A:今を全力で楽しんでください。
 
 
【富澤さん】
Q:現在の仕事内容を教えてください
A:幼稚園で年少クラスの担任をしており、可愛い子供たちに囲まれて仕事をしています。
 
Q:学生時代の経験や学びで仕事に役立っているものは?
A:日案の書き方や指導案の書き方、子どもに対しての声のかけ方などです。
 
Q:湘北での2年間を振り返っての感想
A:湘北祭や卒業ステージ発表で培った発想力は現場でも役に立っていると感じます。
また、人としての基本的な礼儀、挨拶をするという習慣も自然と身に付きました。
 
Q:湘北の就職サポートはいかがでしたか?
A:たくさん励まして頂いたり、手厚い指導をしてくださいました。ありがとうございました!
 
Q:高校生のみなさん、湘北の後輩にメッセージをお願いします。
A:学生生活はとても大切な時間だと思います。たくさん学んで、たくさん楽しんでください!
 
 
 
 

 

このページのトップへ