湘北短期大学 受験生サイト

学生・卒業生インタビュー

2020年度
共に2020年3月 生活プロデュース学科卒業 ゴディバジャパン株式会社
販売職 嶋村 優希さん
販売職 工藤 真子 さん
(嶋村さん)神奈川県立 舞岡高等学校出身
(工藤さん)神奈川県立 綾瀬高等学校出身

湘北での2年間はあっという間でした

現在のお仕事内容・湘北での想い出

【工藤さん】
Q.現在の仕事内容
A.配属先で接客の仕事をしています。主にショコリキサー(ドリンク)を作ったり、商品の包装、商品の在庫確認などの事務的な仕事もしています。特にチョコレートの知識を覚えて、お客様のニーズに合わせた商品提案ができたときに、とてもやりがいを感じています。

Q.学生時代の経験や学びで仕事に役立っているものは
A.アルバイトでの接客経験やレジの経験。委員会や情報リテラシーの授業で学んだPC能力。調理実習やフードコースの授業での衛生面に関する知識。サークルなどで意識したコミュニケーション力など。

Q.湘北での2年間を振り返っての感想
A.全てにおいてあっという間でした。委員会では2年生からリーダーになって、先生と意見がぶつかったりしたけど、色々なイベントを行って留学生と遊んだりして、本当にたくさんの思い出と共に企画制作の大変さを感じました。サークルではLIVEをやって沢山の人と関わりを持つことができました。フードコースの授業では、やはり調理実習が一番楽しかったです。

Q.湘北の就職サポートはいかがでしたか
A.すごく頼りになりました。私は特に吉野さん、香月さんにお世話になりましたが、皆さんが優しく応援してくれたことをすごく覚えています。履歴書から面接練習まで、空き時間にスケジュールを組んでもらって相談やアドバイスを頂いたことで、本番は自信を持つことができました。

Q.高校生の皆さん、湘北の後輩にメッセージ
A.聞き飽きた言葉かもしれませんが、これに限ります。コロナに負けず頑張れ!遅刻ばかりのダメダメな私でも就職できました。皆さんのこと、応援しています。
 
【嶋村さん】
Q.現在の仕事内容
A.アトレ恵比寿店で商品の販売やドリンク作り、包装などの仕事をしています。何度も来てくださるお客様や初めて来店して頂いたお客様などたくさんの方とお話し、笑顔でお帰りになられた際、接客をしていて良かったと思っています。

Q.学生時代の経験や学びで仕事に役立っているものは
A.アルバイトをしていた際のお客様とのコミュニケーション力は今でも役に立っています。また在学中に授業を受け、試験に合格した「サービス介助士」の資格は、様々なお客様を接客する中で役に立ちました。実際に視覚に障がいのある方へ商品をご案内した際、最後に「ありがとう」と言って頂けて、授業を受けて良かったと思いました。

Q.湘北での2年間を振り返っての感想
A.委員会は2年生の1年間だけですが調査広報委員会に所属していました。イベントの写真を撮ることが多く学内の楽しそうな様子を見たり、記録に残すのが楽しかったです。授業は「トータルクッキング」が印象的でした。美味しい料理の作り方や盛り付けを学べて、今後生活するうえで役立ちそうだと思いました。

Q.湘北の就職サポートはいかがでしたか
A.小さなことでも相談に乗って頂いてありがたかったです。1年後期の授業も就活でとても役に立ちました。授業プリントもわかりやすかったので、何度も見返して使っていました。

Q.高校生の皆さん、湘北の後輩にメッセージ
A.悩んでいても一人で抱え込まず、誰かに話すと楽になるので先生やキャリアサポート課にどんどん相談してください!学生生活や私生活を楽しむことも忘れずに!

DSC00404.JPG
(左)嶋村さん (右)工藤さん
 
このページのトップへ