湘北短期大学 受験生サイト

学生・卒業生インタビュー

卒業生
2019年3月 総合ビジネス・情報学科卒業(ショップマネジメントコース)
平塚信用金庫
事務職 稲毛琴美 さん
神奈川県立平塚商業高等学校出身

湘北の授業やキャリアサポート課で学んだことが仕事で役立っています

現在の仕事内容、湘北での学び、就職サポート、湘北での2年間について

Q1. 現在の仕事内容を教えてください

A1. 信用金庫の出納係で資金運用を担当しており、お金の重要性、仕事のたいへんさを実感しています。10月末からは口座開設の手続きをする係になるので、ドキドキしています。

Q2. 学生時代の経験や学びで仕事に役立っているものは何ですか?

A2. 湘北で受けたすべての授業、キャリアサポート課で学んだことが仕事で役立っています。在学中に「販売士検定2級」を取得できたので、現在の勤務先で既に昇進ポイントが獲得でき有利です。

Q3. 湘北での2年間を振り返っての感想は?

A3. 湘北祭実行委員会のイベント部門で班長をしていたので、人前で話すことに慣れることができました。就職後、4年制大学卒の同期の人に「20歳には見えないくらい堂々としているね」と言われました。湘北でいろいろな経験をできたので、社会人になっても、湘北に戻りたいなと思うことがあります。

Q4. 湘北の就職サポートはいかがでしたか?

A4. 就職相談がいちばん心強かったです。毎回、面接前にキャリアサポート課に行って、不安を解消し、本番に臨みました。私の就職先は湘北卒業生の情報が少なかったのですが、アルバイト先の先輩にいろいろと情報を教えてもらうことができました。

Q5. 高校生のみなさん、湘北の後輩にメッセージをお願いします

A5. 湘北での2年間は限りある時間です。いっぱい遊んで、勉強もアルバイトもがんばって、ヒマではない一日一日を過ごすことをおススメします!社会人になっても時間はありますが、学生時代とは違い、会いたい人たちとすぐに会うことが難しくなるので、「今」がたいせつです!思いっきり楽しんでください!

○稲毛さんc.JPG ○稲毛さんa.JPG

2019年10月19日、湘北祭に遊びに来てくれました。

このページのトップへ