湘北短期大学 受験生サイト

学生・卒業生インタビュー

卒業生
2018年3月 生活プロデュース学科卒業(子どもサービスコース)
株式会社アーバン企画開発
接客職 佐伯美香 さん
神奈川県立横浜立野高等学校出身

湘北ですばらしい行事に関われたことをうれしく思います

現在の仕事内容、アルバイト経験、就職サポート、湘北での2年間について

Q1. 現在の仕事内容を教えてください

A1. 店舗(お客様のお部屋探しをお手伝いするお店)で内勤として働いています。お部屋探し、駐車場の契約書類作成などが主な仕事です。

Q2. 学生時代の経験や学びで仕事に役立っているものは何ですか

A2. アルバイトでスポーツジムのフロントとして働いたことです。入会手続き(口座開設やカード発行など)を経験しましたが、現在の仕事と類似している点が多く、アルバイト経験が仕事の役に立ったと思います。また、社員、パート、アルバイトの幅広い世代の方々と働いたので、大人の人との話し方、接し方を学べたことも大きな財産になりました。学校の授業では、オフィスワークの勉強が役に立っています。

Q3. 湘北の2年間を振り返っての感想は?

A3. 湘北での2年間はほんとうにあっという間でした。子どもサービスコースならではの授業だけでなく、学科の他のコース、他の学科の授業を通して幅広い知識を身につけることができました。スポーツ大会やパーティー委員会のイベントでは、脇役としてサポートし、毎回すばらしい行事に関われたことをうれしく思います。

Q4. 湘北の就職サポートはいかがでしたか

A4. 新着の求人票が多く、常に更新されていたので、情報がいち早くわかった。履歴書やエントリーシートの添削では、ゼミの先生をすごく頼りにさせていただきました。ほんとうに親身になってサポートしてくださり、心から感謝しています。

Q5. 高校生のみなさん、湘北の後輩にメッセージをお願いします。

A5. 社会に出たら、がまんしなくてはいけないこと、理不尽だと思うこともあります。学生の間は、毎日楽しく過ごせる時間をたいせつにしてください。

佐伯さんd.jpg 佐伯・鈴木・橋本①.JPG

写真右:いっしょに来学してくれた鈴木瑞穂さん(中)、橋本麻佑子さん(右)と

2019年10月16日来学

このページのトップへ