湘北短期大学 受験生サイト

学生・卒業生インタビュー

総合ビジネス・情報学科
経理・金融 2年
桑原 美空 さん
神奈川県立 伊勢原高等学校出身

中学校の頃から夢だった信用金庫へ内定しました

将来について、勉学とサークルとの両立について

①経理・金融コース(現経理・金融フィールド)を目指したきっかけ
私は、中学生の頃から将来は銀行員になりたいという夢がありました。その夢がハッキリしたものになったのは高校3年生の頃です。高校時代、地元の高校出身の私は、部活動を通して地域の方々と関わりとてもお世話になりました。その地域の方々の恩返しがしたいという気持ちで地域貢献できる信用金庫を目指すようになりました。
 
②就職活動について
金融機関に勤めたいという明確な目標があったので、就職先を選ぶ上で目指す業界についての苦労はありませんでした。
実際に就職活動が始まると、面接でとても苦労しました。質問に対して長々と答えてしまい、結局何が伝えたいのか分からなくなってしまう事もありました。しかし面接の回数を重ねるにつれ、伝えたいことをコンパクトにしっかり伝えられるようになりました。そしてとにかく明るく元気に!私が就職活動を行う上で一番大切にしていたことです。笑顔が良いねと面接官からお褒めの言葉も頂き、第一希望の信用金庫から内定を得ることができました。
くわはらさん2.JPG
 
③湘北に入って取得した資格
日商簿記3級
 
④サークルと勉学の両立について
私は現在、バレーボールサークルのサークル長として活動しています。サークル活動は勉強の息抜きとして身体を動かすという気持ちで、ONとOFFの切り替えを大切にしています。そうすることで、勉学もサークル活動もどちらも力を入れて取り組むことができ、資格についても取得できました。
 
このページのトップへ