湘北短期大学 受験生サイト

学生・卒業生インタビュー

卒業生
2018年3月 生活プロデュース学科卒業(インテリアデザインコース)
オークラヤ住宅株式会社 営業職 富田真佑 さん
神奈川県立二宮高等学校出身

卒業制作は自分の発想を好きにカタチにできる貴重な体験でした

現在の仕事内容、アルバイト経験、就職サポート、湘北での2年間について

Q1. 現在の仕事内容を教えてください

A1. 中古マンションの売買、仲介を事業とする会社の営業所で営業の仕事をしています。主な仕事は、担当エリアをまわり、情報を収集し、お客様の住み替えや物件の売却のお手伝いすることです。お客様のたいせつな資産を扱うことに大きな責任感とやりがいを感じています。

Q2. 学生時代の経験や学びで仕事に役立っているものは何ですか?

A2. インテリアデザインコースの授業で学んだことが販売図面をつくるのに役に立っています。また全社員が取得しなければならない「ホームステージャー2級」の資格取得にも授業の知識が役立ちました。※ホームステージャーは「住宅物件の購買層を把握、意識し、お客様に向けて売れる物件を演出する仕事」です。

Q3. 湘北での2年間を振り返っての感想は?

A3. インテリアデザインコースの授業がほんとうに楽しかったです!中でも、卒業制作の授業などで体験したものづくりが楽しかったです。自分の発想を好きなようにカタチにできる貴重な体験でした。社会人になったら、ものづくりの時間がないので、今でもかけがえのない時間だったと思います。

Q4. 湘北の就職サポートはいかがでしたか?

A4. キャリアサポート課のみなさんはとても頼りになり大好きでした!今の会社(オークラヤ住宅)を紹介してくださってとても感謝しています。私がオークラヤ住宅に入社したしたことにより、湘北の後輩のみなさんが入社してくれるようになってとてもうれしいです。

Q5. 高校生のみなさん、湘北の後輩にメッセージをお願いします。

A5. 自分のたいせつにしたいことは何かを考えながら、自分らしく輝いていきましょう!

富田メイン1.JPG 富田メイン2.JPG

7月15日来学。右の写真はいっしょに来学してくれたインテリアデザインコースの同級生、田尾さんと。

このページのトップへ