湘北短期大学 受験生サイト

学生・卒業生インタビュー

総合ビジネス・情報学科
ビジネス情報 1年
加藤 美空 さん
静岡県立沼津城北高等学校出身

沼津から通っています。やりたい事が明確であれば、どんなに遠くても頑張れます!

沼津からの通学について

①沼津からの通学について
一限のある日は朝5時に起きて、6時30分に家を出ています。初めは、早起きがとても辛かったですが、今ではすっかり慣れました。片道約2時間の通学時間はとても長く、確かにしんどいですが、電車の中で音楽を聴いたり、寝たり、授業の復習をしたりなど、通学時間を有効に使う事ができています。
加藤さん1.JPG
 
②静岡県から、湘北に進学を決めたきっかけ
私は高校三年生の頃、将来の夢も何も無く、受験という実感が全くわかなくて、何からすればいいのかもわからない状態でした。その時に母と話し合って「パソコンを使いこなせると色々なところで強いから事務職を目指せる大学を探してはどうか」と勧められました。そこでビジネスやパソコンを学べるところを探した所、自分の家に近かったり、通いやすい所にもそういった大学はありました。
でもその中でもこの湘北短期大学を選んだ理由は、就職率の良さでした。
私が受験生の時学校の黒板にはってあった湘北のチラシを目にした時、でかでかと就職率98%!と書いてあったんです。その時、私はその数字に強く惹かれ、湘北への進学を決意しました。
 
③静岡県の高校生にメッセージ
ぜひいろんな大学のオープンキャンパスに参加してみてください。ほかの大学とも比較して自分が入りたい大学を探すのもそうですし、学ぶ内容が同じような大学、学科でも、その中でなぜこの大学を選んだのかという自分の中の理由の根拠にもなると思います。やりたい事が明確だったら、どんなに大学が遠くても頑張れます!自分が何になりたいか、何を学びたいかをしっかり見いだして、受験勉強を頑張ってください!
このページのトップへ