湘北短期大学 受験生サイト

学生・卒業生インタビュー

保育学科
2年
北井 憲義 さん

不安だった実習も、終わってみれば充実感でいっぱいでした

実習を終えて

実習と聞いて、私は何よりも最初に「不安」という言葉が頭をよぎりました。保育所実習では、子どもとしっかり関わり、発達成長を見て感じる事が出来るのか。施設実習では、障害を持った方たちとたくさんのスキンシップを取りつつ、障害というものを理解する事が出来るのか。など、様々な事が「不安」でいっぱいでした。
ですが実際は、保育所では子どもたちが可愛く、自然と関わる事が出来ていました。施設では利用者の方はとても優しく、子どものような眩しい笑顔を見せてくれたりなど、やりがいがありました。
最後には「充実」で終える事が出来て良かったです。
このページのトップへ