教員一覧

TOP > 教員一覧 > 高嶋 章雄

教員一覧(29年度)

近影

  • 総合ビジネス・情報学科
  • 准教授
    博士(工学)
  • 高嶋 章雄

プロフィール (自己紹介)

学生時代から、人とコンピュータの接し方について研究をしてきました。まだまだ人がコンピュータに使われているという気がしていますが、一方で、2歳の娘がiPadを使いこなし、YoutubeでABCの歌を検索し、いつの間にかアルファベットを覚えているのを見ると、人もコンピュータもどんどん進化しているなとも実感しています。時代の流れに取り残されないよう、学生の皆さんからも知識を吸収していきたいと思います。趣味は家事全般で、現在はイクメンという言葉に踊らされながら育児を楽しんでいます。

主な担当科目

  • WEBプログラミング演習

ゼミナール研究テーマ

勝手に宣伝プロジェクト

次年度新入生に本厚木駅付近の店舗情報を伝えることを目的として「勝手に宣伝プロジェクト」の遂行を目指します。小規模なグループによるパンフレットまたはWebサイトの制作を通じ、目的達成のための問題分析・解決能力や、共同作業におけるコミュニケーション能力を身に付けましょう。プロジェクトとして物事を捉え、積極的に取り組むことで得られる経験を、自分の言葉で語れるようにし就職活動に備えます。

学生へのメッセージ

「よく学びよく遊べ」という言葉がありますが、2年間という短い在学期間の中で取り組もうとすると、なかなか大変です。十年後、二十年後に学生時代を懐かしむとき、ひとつでも多くのエピソードを思い出せるよう、時間を無駄にせず、バランスよく真剣に学び真剣に遊びましょう。

保有学位および主な教育研究業績(抜粋)

保有学位 博士(工学) 奈良先端科学技術大学院大学
教育研究に関すること 研究分野 ヒューマンコンピュータインタラクション、教育工学
著書、学術論文等 年月日 発行所、発表雑誌、発表学会等 概要
探索的データ分析のための時間的な概観と詳細の表現およびインタラクションに関する研究(共著) 2003年11月 情報処理学会論文誌, Vol.44, No.11 時間的な連続性を持つデータの探索的な分析プロセスの支援を目的とし、データの概観と詳細の表現、およびその表現との時間的・空間的インタラクションを可能にするための概念としてTbVP(Time_based Visual Presentation)を提案した。
多様な動画閲覧方法を可能とするツール操作時のユーザの行動観察(共著) 2006年2月 ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.8, No.1 多様な動画閲覧を可能とするツール作成のためのモデルを構築し、ツールの作成例を述べた。ツール利用時の、動画閲覧行動と動画操作行動のバランスを確認するため、視線追跡装置を用いて行動を分析した。
習慣的な動画閲覧行動の再利用による動画閲覧経験の拡張(共著) 2008年7月 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.7 動画コンテンツのドメイン知識を利用せずにユーザの閲覧スタイルを再利用する手法、およびその結果得られる動画閲覧経験を組み合わせて新たな経験を活用する手法についてケーススタディの結果を交えて述べた。
Enhancing Video Viewing Experience(共著) 2010年8月 A Chapter in Interdisciplinary Advances in Adaptive and Intelligent Assistant Systems, IGI Global 動画閲覧のスキルやノウハウといった、経験的かつ暗黙的な知識に基づき確立される個々人の動画閲覧スタイルを知識メディアとして捉え、それらを組み合わせることで、ユーザに新たな動画閲覧経験を与える環境を提案した。
ロールプレイ演習における行動履歴に基づく学習評価およびメンターエージェント導入による効果の分析(共著) 2011年12月 日本教育工学会論文誌, Vol.35, No.3 大学におけるプロジェクトマネジメント教育をロールプレイ演習形式のPBLとして実践し、演習で収集するデータに基づく学生の評価方法と、エージェントシステム導入の効果について述べた。行動履歴データとアンケートの分析結果から、学習者の行動履歴を、RP演習の評価、および学習者の評価に利用できることを示した。
学会および
社会での活動
情報処理学会、日本教育工学会 会員

 


学科案内・教育サポート