教員一覧

TOP > 教員一覧 > 小野目 如快

教員一覧(29年度)

近影

  • 総合ビジネス・情報学科
  • 教授
    工学博士
  • 小野目 如快

プロフィール (自己紹介)

学生時代、パソコンに初めて触れたのは、今はなき秋葉原のNECパソコンショールーム「ビットイン」でした。
やがて自分でもPCを購入し、ゲームコンテストでの入賞を狙ってかなり本格的なゲームまで作成したのが昨日のことのようです。
湘北に着任してからもPCを使う仕事が多く、運動不足のせいかウエストは大きくなるばかり。これではいけないと、メタボ対策の意味もあって、ジョギングを始めました。今では、月2回のペースで関東各地のマラソン大会に出場しています。もう、日々のジョギングは欠かせなくなりました。

主な担当科目

  • C言語プログラミング
  • 基本情報
  • コンピュータ基礎
  • CAD概論

ゼミナール研究テーマ

事務系の各種検定対策

ワープロ、表計算、プレゼンテーションを中心とした、事務系の各種検定試験の上位級合格を目標とします。併せて、履修指導や就職指導を行い、学生生活をサポートします。

学生へのメッセージ

PCが会社や家庭に普及しはじめて四半世紀。当初は技術者やマニアのものでしかなかったPCも、今や、インターネットの普及と相まって、日常の情報ツールとして誰もが気軽に使うような存在になってきました。それにともない、PCで利用されるソフトウェアも刻々と変化しています。総合ビジネス・情報学科では、そのような変化を的確にキャッチし、情報産業の「今」を授業にフィードバック。実践的な技術が身につけられるよう、どの教員も日々、新しい教材の開発に励んでいます。

その他

学内の活動

茶道部顧問

保有学位および主な教育研究業績(抜粋)

保有学位 工学博士 東京理科大学
教育研究に関すること 研究分野 マルチメディア
著書、学術論文等 年月日 発行所、発表雑誌、発表学会等 概要
多様化する入学生の情報処理能力とリテラシー教育 平成17年11月5日 文部科学省情報処理教育研究集会 大学入学時の情報処理能力の差は年々増加傾向にある。このような多様化する入学生のスキルの格差に対し、情報リテラシー教育の側面からの各種取り組みを示した。
マルチメディア教育を意識したPC教室の構築と運用 平成18年11月25日 文部科学省情報処理教育研究集会 PC教室のリプレースに伴い、マルチメディア教育を意識した教育システムを構築した。ディスプレイや教材掲示のシステムは全て高解像度タイプとし、スキャナやデジカメ、デジタルビデオ等を効率よく利用できるよう配慮した。ソフトも静止画・動画とも十分な編集が出来るものを用意した。運用開始後、授業はもとより、高等学校との連携授業や、地域社会での利用等、多方面で活用されるようになった。
Office2010で学ぶコンピュータリテラシー 平成23年3月3日 実教出版 大学や短大での情報関連の基礎演習での利用を想定し執筆した。
Windows7とOffice2010を中心に、OSの基本操作、ワープロ、表計算、プレゼンテーションの学習ならびにインターネットに関するメール、HTML等の知識を習得することを目的としている。
Office2013で学ぶコンピュータリテラシー 平成25年12月11日 実教出版 大学や短大での情報関連の基礎演習での利用を想定し執筆した。
Windows8とOffice2013を中心に、OSの基本操作、ワープロ、表計算、プレゼンテーションの学習ならびにインターネットに関するメール、HTML等の知識を習得 することを目的としている。
Office2016で学ぶコンピュータリテラシー 平成29年1月25日 実教出版 大学や短大での情報関連の基礎演習での利用を想定し執筆した。
Windows10とOffice2016を中心に、OSの基本操作、ワープロ、表計算、プレゼンテーションの学習ならびにインターネットに関するメール、HTML等の知識を習得することを目的としている。
学会および
社会での活動
平成20年~現在 厚木市松川サク工業振興基金委員会委員

学科案内・教育サポート