学科案内・教育サポート

TOP > 学科案内・教育サポート > グローバルコミュニケーションセンター

グローバルコミュニケーションセンター

国際力を身につける

質の高い国際理解教育プログラムを展開

※この取組は、平成16年度文部科学省特色ある大学教育支援プログラムに選定されました。

グローバル化が加速化する現代社会では、単に外国語を修得するだけではなく、お互いを理解することのできるコミュニケーション能力が必要とされています。グローバルコミュニケーションセンターでは、グローバル社会で生きるための知識・コミュニケーション能力・行動力を兼ね備えた人材の育成を目指します。英語・中国語をはじめとした外国語教育、GCルーム(Global Communication Room)、CALL(Computer Assisted Language Learning)演習室を利用した最先端英語教育、海外姉妹大学での語学研修やビデオ会議システムを利用した教育、姉妹大学からの教員や学生の受入れ等を通じた相互交流、イングリッシュラウンジの実施等、多面的な取組を通じて、学生の国際力を涵養しています。

海外姉妹校:
国立ニューカッスル大学(オーストラリア)セントラル・コネチカット州立大学(アメリカ)、国立オーストラリアンカソリック大学(オーストラリア)、ビクトリア大学(カナダ)、嶺東技術学院、親民工商専科学校(台湾)

習熟度別少人数英語教育カリキュラム

職種・業種を問わず活用できる実践的英語運用能力と国際理解力の向上を目的に、少人数制英語教育カリキュラムを導入。1年次の必修科目「ジェネラル・イングリッシュ」においてはプレイスメントテストによるクラス分けを行い、1クラス約18名以下の少人数クラスを実現しました。英会話を中心に、クラスレベルに応じて日常英語からビジネス英語までを楽しく・効率よく学習できるカリキュラムとなっています。

3ヶ月留学プログラム

総合ビジネス・情報学科観光ビジネスフィールド留学エリア(SELIC)では、留学を正規のカリキュラムに導入。1年次の10月から12月までの3ヶ月間、オーストラリアの名門校・国立ニューカッスル大学で実践的な英語力とともに、国際感覚を身につけます。全期間にわたるホームステイでの生活、ボランティア実習などを体験。また地域の人たちと交流する課外活動や見学、観光なども盛り込まれ、海外旅行ではできない貴重な体験ができるのが魅力です。なお、留学中に取得した単位は本学の正規科目として認定されます。

短期海外研修

海外姉妹大学で本格的な英語を学びながら、ホームステイや多彩なアクティビティを通して人間的な交流を深める語学研修。8月に15日間の予定で実施されます。研修の地はオーストラリアを代表する都市で、課外活動では多彩な異文化に触れることができます。毎年、数多くの学生が貴重な体験をして帰国。 「もっと英語を勉強したい」「また絶対に行きたい」と大きな刺激を受けています。

語学研修スケジュール

オーストラリア国立ニューカッスル大学 8月に15日間

エクスチェンジプログラム

本学では、毎年オーストラリアの姉妹大学から多数の留学生を迎え入れています(約15名が2週間滞在。)この留学生と積極的に交流するため、学生組織「学友会国際交流委員会」がさまざまなプログラムを企画・運営。インターネットを介した事前交流に始まり、日本語研修、茶道や書道などの日本文化の紹介、市内の小学校・高等学校訪問などに加え、週末にはホームステイを行うなど、さまざまな交流を行います。

姉妹大学留学生受け入れスケジュール(予定)

オーストラリア国立ニューカッスル大学 11月下旬~約2週間

エクスチェンジプログラム

イングリッシュラウンジ

平日の日中、サロン形式の部屋にネイティブスピーカーの教員が常駐し、学生がいつでも英会話や国際交流を楽しめる場を提供しています。海外姉妹大学からの招聘教員、ティーチングアシスタントのほか、スリランカ人などもおり、異なる文化に接することができます。ドリンクを飲みながらでも、ほんの5分間 でもOK。学科学年の垣根もなく年間約2500人が利用、「英語アレルギーの解消に効果的」と学生に好評です。 (高大連携校の高校生も利用しています。)

kouryu_img04.jpg

CALL演習室等、学習環境整備

湘北では、実践的な語学教育を行うため、PCを利用する専用教室(CALL演習室)を用意しています。学習ソフトが充実しているだけでなく、海外との双方向画像通信による遠隔授業やテレビ会議なども行い、誰もが興味を持って取り組める演習を実施しています。

CALL演習室など、学習環境整備

GCルーム(Global Communication Room)

国際理解教育を深める能動的なアクティブラーニングの授業が展開されます。可動式のイスとテーブルでレイアウトを自由自在に変え、様々なスタイルで学習を行うことが可能です。また、教室側面の壁に設けた大きなホワイトボードは、電子黒板として映像を映し出すことはもちろん、ホワイトボードに書いた文字や図をPDFとして読み取ることも可能です。(イングリッシュラウンジが隣接されています。)

kouryu_img08.jpg

オーストラリアからの英語教員招聘

湘北短期大学の姉妹大学オーストラリア・国立ニューカッスル大学との相互交流の一環として、前期4月~8月までの4ヶ月間、同大学から英語教員を招聘し、本学学生に対し、直接指導をしていただきます。

担当授業は、「観光英会話」とオーストラリアの文化・習慣について学ぶ「オーストラリア研究Ⅰ」、そして留学する学生のための「留学事前特別授業」など。湘北の学生がニューカッスル大学へ留学する際にも、指導やバックアップを行ってくれる心強い存在です。

オーストラリアからの英語教員招聘


学科案内・教育サポート