高校生応援サイト

入試情報

特待生制度Ⅰ

この特待生制度Ⅰは、本学へ入学する、学業成績・人物ともに優秀な学生を経済的に支援し、社会に貢献できる人材を育成することを目的とします。

特待生募集要項(平成30年度)

エントリー資格

  1. 現に高等学校または中等教育学校に在籍し、平成30年3月に卒業見込みであること。
  2. 在学中の成績及び人物が優秀であることを証する在籍学校長による「特待生推薦書」を受けられること。
  3. 主たる家計支持者(父母または父母に代わって家計を支えている人)の収入の合計が、給与取得者にあっては前年の源泉徴収票の支払金額が800万円以下、給与取得者以外の者にあっては確定申告書の所得金額が340万円以下であること。

奨学金

入学学科の1年次前期の授業料(入学登録料、施設設備費、学友会費を除く)を免除する。

募集人数

合計30名以内

選考方法

筆記試験、面接、提出書類により総合的に判定する。

筆記試験
国語総合(古文・漢文を除く)を必須とし、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱまたは、数学Ⅰから選択の2科目(エントリー時に申告)
試験時間
1科目30分で実施、合計60分
面接
特待生エントリーシートをもとにした個人面接 10分

※特待生エントリーシートは下記よりダウンロードすることができます。または、本学入試事務局に電話・FAX・E-mailでご請求ください。オープンキャンパスで受け取ることもできます。

特待生エントリーシート・特待生推薦書・志願書類一式(PDF)

選考料

無料

選考日程

出願期間 選考日 合格発表日
11月13日(月)~11月27日(月) 12月2日(土) 12月5日(火)

注意事項

  1. 特待生選考試験に合格し、特待生の資格を得た場合、その資格を有効にするためには、本学のいずれかの平成30年度入学者選抜試験(AO、推薦、一般)に出願し、合格することが必要となる。但し、特待生の資格が有効となるのは、特待生選考試験の志望学科のみとする。なお、入学者選抜試験で当該学科以外に出願、合格した場合、特待生資格は適用されない。出願する場合は「特待生資格通知書」(コピー)を同封すること。
  2. 特待生選考試験の時点で、既に本学に合格している者(推薦Ⅰ期、AOⅠ期、AOⅡ期入学者選抜の合格者)及びAOⅢ期で出願許可を得ている者も特待生選考試験を受験することができる。この場合、特待生選考試験にエントリーできるのは、既に入学者選抜試験で合格している、または出願許可を得ている学科のみとする。
  3. 特待生の資格が得られなかった場合でもあっても、入学試験の受験は可能である。特待生選考試験の結果は、入学者選抜試験の選考には影響しない。
  4. 「井深 大 奨学金」奨学生選考試験に合格し、奨学生の資格を得た者は、特待生資格選考試験にエントリーできない。

特待生制度Q&A

PAGE TOP