学生インタビュー

保育学科
有村 麻菜美 さん

保育実習では失敗を恐れない大切さを学びました

湘北に入学したきっかけは?

湘北に入学したきっかけは、高校時代の部活の先輩からのお話とオープンキャンパスです。保育系の学校を探していた際、部活が一緒だった湘北生の先輩からお話を伺い、オープンキャンパスに行きました。そこで感じた湘北保育のあたたかな雰囲気、夢に向かって一生懸命な先輩方の姿に魅かれ、入学を決めました。

将来の夢は?

私の将来の夢は、幼稚園教諭です。幼稚園児時代、担任の先生と幼稚園が、タイムスリップして今でもまた通いたいと思うほど大好きでした。私はピアノ初心者のため、不安もたくさんありますが、授業で先生方がやさしく教えてくださり、自信に繋げることができます。子どもたちと楽しい・嬉しいを共有できる先生になりたいです。

取りたい資格は?

幼稚園教諭2種免許
保育士
社会福祉主事任用資格

今一番好きな科目は?

私の好きな授業は、たくさんありますが、音体の授業です。学生が先生役と子どもたち役に分かれ、模擬授業をします。先生役は緊張しますが、実際に行なってみて初めてわかることも多く、とても勉強になります。また、子ども役になり、みんなで体を動かすことからも学ぶことが多くあり、そしてなにより楽しいです。また、模擬授業後に先生からアドバイスをいただき、次や実習でいかすことができます。

保育実習Ⅰについて

1年次の2月に2週間、公立保育所で保育実習をさせて頂きました。子どもたちと共に過ごす中で、「できた!」という瞬間にたくさん立ち会うことができました。また様々なことに挑戦する子どもの姿から失敗を恐れない大切さを学びました。実習は不安でしたが、湘北の実習ラウンジで園の情報や先輩方の実習アドバイスを知ることができ、実習前の準備に役立ちました。

IMG_4362.JPG

このページのトップへ