大学の紹介

TOP > 大学の紹介 > 文部科学省GP選定取組

文部科学省GP選定取組

単独申請6度のGP選定は全国短期大学で最多。

湘北短期大学の取組みが、文部科学省のGP(優れた取組み)に選定されました。本学では、これまで通算7度(単独申請6度、共同申請1度)のGP選定、ならびに平成21年度【テーマB】学生支援推進プログラムの選定を受けており、これら取組を更に推進して「教育の質向上」に努めていきます。

GPとは

文部科学省が推進している事業で、大学・短期大学・高等専門学校などが実施する大学教育改革の取組の中から、優れた取組(Good Practice=GP)を選び、財政的支援をするとともに、その取り組みについて広く情報提供を行うことを目的としています。

この「GP」には、「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」・「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」・「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)」、特色GPと現代GPを発展的に統合した「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」などがあります。(平成20年度以前のプログラム)

平成21年度からは、これらのGPの内容が見直され、「大学教育・学生支援推進プログラム」が創設されました。この事業は、【テーマA】大学教育推進プログラムと【テーマB】学生支援推進プログラムに分かれており、【テーマA】がGPと位置づけられています。

文部科学省から選定を受けた取組み


大学の紹介